用語検索マンボウ

モーラ音素/特殊拍/特殊音素

言語一般<日本語の構造>

単独で音節を構成しない撥音「ん」、促音「っ」、長音「ー」(「おかあさん」の「あ」や「つうろ」の「う」、「えいが」の「い」など、表記で「ー」で書かれないものも、直前の母音を伸ばした音である場合には長音に含まれる)は、単独で1音節を構成しないが、「はんこ」と「箱」、「一致」と「一(いち)」、「行為」と「恋」などのように有無が意味の区別に関わるため、独立した音素と考えられる。これら三つをモーラ音素という。単独で音節を構成する自立拍に対して、特殊拍(特殊音素)とよばれることもある。